topimage

2017-06

ジュディ(402)が募集開始になりました ~ありがとう便り - 2016.07.07 Thu

トイレ用品や水飲みトレイのご支援をいただいたジュディが
募集開始になりました。

ジュディありがとう1


普通に犬と暮らしていると、にわかに信じられないことですが、
若くて特に健康上の問題がなくても”歩けない”子っているのです。

正確に言うと、長い間狭い囲いの中か、短い鎖に繋がれっぱなしで
いたため”歩き方を知らない”。
さらに、外の世界をあまり知らずに育ったので、何事にも尻込みして
しまうのですね。

保護当初は数メートル歩いただけでぺたんと座り込んで
しまったジュディも、もしかしたらそんな環境で育ったのかも
しれません。

首輪とリードに慣らすことから始め、おやつで誘って徐々に
距離を延ばし、体力もついてきた今、お散歩が楽しくなりました。

幸い特に人見知りもなく、道行く人に声をかけられたり
撫でられたりしながら世界を広げています。

ジュディありがとう2

穏やかで優しいジュディに
これまでできなかった、楽しくて刺激のある経験を沢山
させて下さるご家族からのエントリーをお待ちしています。

*******************************
(預かりさんから)

最近、仕事で一緒にいる時間が短くなった仮母。
代わりに、爺様が楽しい散歩係。
構ってもらえないと、寂しいストレスからか夜鳴きが。
3日間、爺様が隣で寝たらぴたりと泣き止んだ。
仮母も、帰宅後はずっと隣で撫で撫でしてたら、
夜鳴きなくなりました。

ニコニコ笑顔で、一生懸命走って、嬉しさを体全体で表現する
ジュディは、誰にでも愛されるキャラ。
だからこそ、たくさんの愛情をこれから一生与えてくれるご家族と、
のんびり暮らしていけますように、仮母一家の願いです。



スポンサーサイト

ケイティ(395)が卒業しました ~ありがとう便り - 2016.06.30 Thu

多頭レスキューでウェットタオルや抗菌シャンプー等のご支援を
頂いたケイティが卒業しました♪

他団体さんの協力で引き出した子たちを、各地に移送する前に
できるだけ清潔な状態にする。
時間との戦いだったミッションに、衛生品のご支援がとても
助かりました。

ケイティは当初、ボウルからご飯を食べてくれませんでした。
フードをふやかしたり、トッピングを加えたり、ステンレスの
感触が苦手?と食器を陶器に替えてもなかなか口をつけません。
ところがこぼれたフードには積極的に行く!
以前の生活では、ばらまかれたフードを床から食べていたのかも
しれません。

そこで平たいものに数粒のフードを置くことから始めて、
ボウルから食べる習慣へと誘導していきました。

こういった預かりさんの工夫から得た情報は、みなで共有して
保護犬のケアに役立てています。

ケイティありがとう3


*****************************
(預かりさんより)

ケイティをトライアル先に連れて行った時は
普段の旅行や遠出と変わらず堂々とし、また室内を好奇心旺盛に
チェック、好きにさせてもらいソファにも自らジャンプ。
その時の表情、、、!!

ケイティありがとう1

『あなたのおうちはココだね❤』 とストンと心に落ちました。

新しいおうちでは最初はおトイレ事情に苦労されましたが、
仮母ちゃん宅では難しかったケイティ中心の生活をされ、
リズムよく排泄もできてお互い気持ちのよい生活が送れて
いるようです。

カミカミおもちゃを買ってもらったり

ケイティありがとう2

コマンド遊びは手作りダイエットトッピング、
はたまたマッサージタイムにと
感情表現もなく糞尿にまみれていた子が、
ずっと続く大きな愛に包まれ
これから犬らしさを出したりしながら
幸せな生活を送れるのも

サポーターの皆さんと、色々な形でBCRNを支援して
下さる方がいてこそ。
一頭のボーダーコリーが命を繋ぎ、また幸せになれたことを
感謝致します。



ラン(403)が家族募集になりました ~ありがとう便り - 2016.06.25 Sat

糖質制限フードやシーツのご支援を頂いたランが、
家族募集中になりました。

ラン0624_1(穏やかな笑顔のランちゃん)

ラン0624_3(カートでお出かけ)


糖尿病の持病があり、目と耳が不自由なシニアのラン。

保護にあたっては環境変化の影響が心配されましたが、
幸い体調も崩さず、預かりさんのおうちに馴染んでくれました。

自分を良く知るシニアの子たちは、 決して無理をせず
マイペースで過ごす術に長けていて、私たちも学ぶことが
多いです。

毎日のケアと(糖質を抑えた食事とインシュリンの注射)
ちょっぴりの手助けと定期的な検査が必要です。
その様子は日記で詳しくお伝えしていきますが、ご不明な点が
ありましたら info@newbcrn.jp までお気軽にお問合せ下さい。

優しいランを家族に迎えて下さい。
どうか穏やかに過ごせる終生のおうちを与えてあげて下さい。 
エントリーをお待ちしています!

幸せを掴むまで、応援を よろしくお願いします。

ラン0624_4(ゆっくりですが上手に歩けます)


*********************************
(預かりさんより)

1日のほとんど寝て過ごしますが、食欲旺盛で、ご飯前は
そわそわウキウキ♪
庭での日光浴も日課になり、匂いかぎしながらヨチヨチ
歩いています。
そんな姿はとても健気に思えます。





ありがとう便り ~387 ヒロ - 2016.06.15 Wed

フードのご支援をいただいたヒロの近況です。

ありがとうヒロ4 (保護当時のヒロ)


通常保護犬にはライフステージに合わせた総合栄養食を選んでいますが、
痩せすぎ/太り過ぎで体重コントロールが必要な子や、
お腹の調子がなかなか定まらない子、
持病がある子には、その状態に合せた特別食(*)を与えています。

血液検査でアレルギーが疑われたヒロは、低アレルギー食を試したところ
とても調子が良いようです。
Amazonでのご支援を得て同じフードを続けているうちに、数値も徐々に
改善されているとのこと。

(*Amazonでご支援をお願いしているのは栄養補助食までで、
 獣医師の指導下で与える療養食は対象外としています)

散歩が大好き。
預かりさんの家族の野草摘みのお伴をしたり、ありがとうヒロ1

田んぼドッグラン(獣除けの柵で囲われています)で作業を見守ったり。ありがとうヒロ2

いつも優しい笑顔を浮かべているヒロは、癒しの存在です♪ありがとうヒロ3

****************************************:

預かりさんより

BCRNで預かりはじめて4か月を超えました。
もともと人が大好きなヒロ。
預かり家族にとてもなついているようで、おなかを見せて甘えてきます。
御近所の方からも「ヒロ君元気?」と声をかけてもらう愛されキャラ。
声をかけてもらうと、自慢の笑顔でぶんぶんしっぽを振ってあいさつしています。
ヒロにはきっといい出会いが待っていると思います。
皆様のおかげで、元気になったヒロ。本当にありがとうございました。
これからも応援をよろしくお願い致します。

********************************








ありがとう便り ~384 ライリー - 2016.06.06 Mon

エチケット袋とおやつのご支援を頂いたライリーの近況です。

ライリーは飼育放棄で愛護センターに持ち込まれました。
連絡を受けて接見(*)に行くと元気に甘えて来て、
身体のどこを触っても受け入れてくれました。
人懐こいライリーは、職員さんたちにも可愛がられていたようです。

帰り際 「もう行っちゃうの?」

ライリーありがとう1


「預かりさんを見つけて必ず迎えに来るから待っててね!」

10年近く一緒に暮らした家族との突然の別離。
大きな環境変化。
シニアの域に入った犬にとって、容易く乗り越えられるものでは
なかったと想像します。

ライリーも最初は戸惑いから色々ありました。
でも、持ち前の社交性と優しさを発揮してがんばりましたよ♪
その様子は保護日記でご覧下さい。

ライリーありがとう2 (ドッグカフェにて)


頼もしいパートナーになってくれると思います。
家族に迎えて下さる方をお待ちしています♪

ライリーありがとう3

*性格や健康状態の観察を行うための面会

***************************************************************
預かりさんより

おそらく外飼いだったライリーにとってクレートは初体験(?)。
最初は抵抗し、「出せ出せ」吠えもありましたが、今では進んで
入るようになりました。扉を開けてと催促する時もあります。
もちろんご褒美にもらえるおやつのおかげです☆

お留守番もとてもお利口にできるようになりました。

ご支援ありがとうございました。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ボーダーコリーレスキュー

Author:ボーダーコリーレスキュー
BCRNより、お願いとお礼のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
支援のお願い (72)
ご報告とお礼 (134)
ご連絡 (1)
ご利用方法 (1)
支援イベント (8)
ありがとう便り (13)
ご支援のお礼(一般支援分) (9)
イベント報告 (3)

カウンター

家族募集中!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する